医者のぶらぶら日記

親子猿

昨日は、今年最後の外来を終えて帰宅、もう20時半を回っていました。即刻ビールを飲んでそのままバタンキューでした。そう言えば先日医師会の忘年会で語らっていたら、こんな話になった。先生、今時バタンキューは若い人には通じないよ、オバキューだって分からない。

今日からクリニックは年末年始のお休みになります。どこへも出かける予定はありませんから、何時ものようにウオーキングに出かけましたが、暖かな日でも周囲は枯れ色の冬の景色ですね。川には、カモやカワウ、サギ、アオサギなどが訪れていますが、流石に警戒心は強くてスマホのカメラを向けただけでも一斉に飛び立ってしまいます。

刈り取られた田圃には幾何学的に並んだ稲株が並び、川の水は陽光にきらめいて川遊び出来た頃を思い出させます。

途中の庚申堂には、猿の彫像が並んでいて片方には親子猿の彫像があります。

関連記事